前半

失恋を経験した人は前半師に頼むことが多いと予想できますが、前半前半師に依頼したら前半、一番聞きたいことだけを尋ねるのではなく前半、どうしてその結末に終わったのかを最初に鑑定してもらうのがいいでしょう。
どうしてかというと、どうしても長続きしない組み合わせがあるからです。
それはいずれの前半でも分かりますが、四柱推命や星前半では相性を占ったり、カップルになったころにさかのぼって過去の運勢がどうだったのかを占うことにも特化しています。

前半がどんなものか知ってほしい(全)

四柱推命や星前半といったものでは前半、「ほぼ上手くいかない組み合わせ」というものが明らかです。そしてなぜ失敗に終わるのかという理由も調べられます。
一例を挙げれば、「いいときはいいけど前半、悪いときはとことん悪い」という相性なら、カップルを解消しても親密な関係をキープできます。
しかしその相性は、交際したり結婚生活で、急にケンカが重なって長くはもたないものです。
だからこそ、復縁は望めません。また似たようなエンディングを味わうことになる無駄な時間を過ごす結果に終わります。
恋が燃えあがっても、お互いを傷つけてしまい、最後はどうでもよくなるというカップルもいます。
一番いい雰囲気を構築できる組み合わせは他にも作れますので、相性の良さ・悪さも視野に入れて予想を立てましょう。

前半のレベルが低すぎる件について

自身の見方が限定され、「復縁」という夢に未練を感じているているだけかもしれません。