戌年

失恋した人は戌年師に依頼することがよくあるでしょうが、やり取りのときに寄りを戻せる可能性ばかり占ってもらうのではなく戌年、どうして別れるという結果に終わったのかを始めに見てことをおすすめします。
それは、どうしても相容れない属性があるからです。
多くの戌年でできますが戌年、四柱推命や星戌年ですと、二人の組み合わせを見たり、付き合い始めた時期までさかのぼって以前の運勢まで知ることもできます。
四柱推命や星戌年といったものでは戌年、「別れる確率が高い組み合わせ」というものがはっきりしています。そしてなぜ別れる結果になるのかという要因もわかります。

結局最後に笑うのは戌年

例を挙げると、「いいときはとにかく良くて悪いときはとことん悪い」という組み合わせなら戌年、恋人でなくなってからも仲良しのままです。
けれどもその場合、戌年交際している時期や結婚したりすると、戌年途端に反発しあうようになり、上手くいかないことも多いです。
だから戌年、復縁は望めません。また悲しい結末を味わうことになる無駄な時間を過ごすことになります。
気持ちが盛り上がりやすくても戌年、お互いを傷つけあってしまい最後には萎えてしまうという組み合わせもあります。
ベストな関係をキープできる相性はまだありますので、そういった面も視野に入れて、見通しを立てましょう。
自分の見方が限定され、「やり直せる」という幻想にしがみついているだけかもしれません。